こちらから設置物をご設置し、精神世界へ挑戦を!
    下記の画像が含まれた本は別途購入(お問い合わせ→)


・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・


          「至らなかった」ことについて語った。

                1
              
               -1(1)

  1度目、その瞬間に合わせてラジオから、「至らなかった」ことにつ

  いて放送をした (−1)。2度目、4時57分が現れた。その時間は、

  サイレンが鳴る5時に「至らなかった」(1)。

・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

        1度目、鍋から水を移すのであった。

        2度目、鍋からご飯を移すのであった。

                1
              
                -1

       本当に鍋から、水とご飯が移されていた。


・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

          巻いた太い電線が現れた。

                1
              
                -1

   このように、丸い(A)+太い(B)+電線(C)が机の上にあった。

・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

          玄関のベルが3回も鳴った。

                1
              
                -1

  1度目は知り合いが、2度目は村人が、3度目は訪問客が訪ねてきて

  玄関のベルを鳴らした。

・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

         文字の下に「病気」と書くのであった。

                1
              
                -1

  その文字は「かぜ」「せき」で、即ち「病気」のことであった。

・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

  1度目、男性Sが現れた。2度目、男性Sのほうのドアが現れた。

                1
              
                -1

  1度目、男性Sがせきをした。2度目、男性Sは自分がせきをしない

  ように、布団のようなジャンバ─を着た。

・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

  1度目、軍人の顔が動けなくなった。2度目、魚が動けなくなった

  3度目、川のほうの同僚が動けなくなった。4度目、運動中の同僚が

  動けなくなった

                1
              
                -1

  1度目、有名な俳優が動けなくなった。2度目、ある男性が家の前で

  動けなくなった。3度目、ある女性が病気で動けなくなった


・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

        私のご飯は、と言うのであった。

                1
              
                -1

      1度目、の写真 (A) を触ることになった。

      2度目、のような色紙 (B) を触ることになった。

・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

           側の人が動けなくなった

                1
              
                 1

          トイレの人が動けなくなった

・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

       1度目、頭に変化が起きる、というのであった。

       2度目、頭の目玉のようなものを触るようになった。

                1
              
                -1

     1度目、知り合いの女性が頭に帽子を被って現れた。

     2度目、ラジオから頭の目玉について放送した。

・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

  1度目、蝋燭+光+熱について言った (-1)。2度目、蝋燭+光+熱

  ついて、「砂漠での駱駝の走りは終わりがない」というのであった。

               -1(1)
              
                -1

 1度目、蝋燭+光+熱について、この蝋燭の絵を発見した。

 2度目、蝋燭+光+熱について、蝋燭工場のことをラジオから放送した。

・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

     1度目、地震対策に関する絵を書いていた。

     2度目、訪問客が偶然にも、地震対策に関する絵を書いた。

               -1
              
                -1

  1度目、地震対策と地震発生地域について、ラジオから緊急の放送が

  あった。2度目、地震対策に関わるこの服を発見した。

・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

          商品化を図るのであった。


                1
              
                -1

  1度目、植木鉢の商品化のための、次のものが届いた。

  2度目、音を活用した応用品の商品化のために、部品を注文した。


  3度目、髪の毛を商品化するようになった。


・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

  「小さな過ちが生活習慣になり、その生活習慣が人格になる」という

   文を読むことになった。

               -1
              
                -1

  「行動が習慣になり、習慣が人格になる」と書いたこの紙を部屋で見

   つけた。     
・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

          手をあてるのであった。

               -1
              
                 1

 1度目、男性Aは頭に手をあてた。2度目、男性Bは首に手をあてた

 3度目、手をあてると、ものが落ちるというのであった。4度目、男性

 Cは石に手をあてた。5度目、女性Dの顔に手をあてた。6度目、男性

 Eが自分の目玉に手をあてた。7度目、男性Fが手をあてると、病気が

 治った。
・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

          整理について語ってきた。

                1
              
                -1

  1度目、この手袋の持ち主が、台所をよくも整理した。2度目、ある

  女性が爪切りで、よくも自分の手を整理 (?) した。3度目、踊り終

  わった女性を機械がよくも整理 (運ぶ) した。4度目、ある男性がよ

  くも机を整理した。
・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

          彼女がどこかへ行ってしまった

                1
              
               -1(1)

  1度目、彼女が会社に行ってしまった (-1)。2度目、彼女が山から、

  どこかへ行ってしまった。3度目、「行ってしまった (過ぎてしまっ

  た) その日」という歌を歌っていた。4度目、ある男性が市内から、

  どこかへ行ってしまった。5度目、鳥がどこかへ行ってしまった

・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

           人の代わりに犬が叫んだ

                1
              
                -1(1)

   1度目、寝ていた犬が突然叫んだ。2度目、生徒達が叫んだ (1)。

・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

            について語った。

               -1
              
                 1

  1度目、に向かって、走るのであった。2度目、に健康食品を食

  べさせるのであった。3度目、ある女性からをもらった。4度目、

  の文字が入った名前を持つ人が現れた。

・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

         朝8時、雨というのであった。

                1
              
                -1

  午前11時、晴れであった。午後2時、少し暗くなった。午後3時にはラ

  ジオから、「曇った後ところによって雨」と放送した。午後5時、弱い

  雨が降ってきた。夜8時、強い雨が降ってきた。


          ←TOPペ─ジへ   ←前のペ─ジへ
     
     @老眼鏡       ボンド     
     A牛どろぼう     四角形の家      
     Bメシアリンク    建築設計     
     Cガスの下を掘る。  ガスの下の蓋
     D住民票       ケ─スの移動
     E父母        足の下と屋上
     F★風呂場でシャワ─、ワイシャツが二つ。 

 実行ガイド用、雰囲気一新の言葉 : 世界人の一筋道
 から+から= からから、から−から= からっぽ(+1、0、-1)

     
     @ちらちら      かげろうと記憶力  
     Aちらちら      紙と写真      
     B★風呂場の天井の眼鏡 風呂場の老眼鏡  
     Cヒマラヤとヒマワリの皮 金魚鉢の髪の毛

     
     @★交差点を走るオ─トバイに、お父さんと
                 子供が乗っていた。 
     A白い紙を切る。    中断中      
     B女高生さがし     女高生が参加しなか
                 った。
     C四角形の家の中の二人の女 四角形の金魚鉢の
                中の二匹のハムスタ─

     
     @王のおば       王の長生き
     A像          黒板の鼻      
     Bケ─スの髪の毛  女の髪の毛     
     Cガス室の隣のゴミ場の服 
               ガスレンジの隣のゴミ場の服

     
     @上のワイシャツ  下のワイシャツ    
     A大型ビル     見せかける      
     B床の上を延長   ドアまで     
     Cびしょびしょの妹の愛玩動物
      びしょびしょのお兄さんの愛玩動物

     
     @冬のソナタ    再放送
     AUFO、宇宙人とスイッチ
               部屋の絵とスイッチ 
     Bピン       ピンで上に     
     C大型ビル     大型風邪
     D★部屋      子女記念館
     Eおばがお父さんの家の隣に
               妹とお兄さんの愛玩動物

     
     @心+心      二人
     A★まくまく市場、郵便局       
     B三角形の定規   三角形の顔     
     C総理       先生の言葉

     
     @大型ビル     高層ビル
     Aガス室の社員   カズレンジの唐辛子  
     B像        鼻を触った。     
     C皮膚の傷     ボンドを塗った部分

     
     @胸と病院     心臓と病院
     A友達のランニング ガス室のランニング 
     Bハンのお祖母さん お祖母さんの写真の件
     C震度7・5    くるな

     
     @侵入者とお母さん 四角形の壁
     Aかげろう     目と写真 
     B冬のソナタの再放送 失望と再出発 
     C11:37    そのとおりであった。

     
     @★四角形の庭   壁には木
     A結婚式場     映画上映 
     Bメダルを上げる。 ギタ─の花 
     C日が昇る、生命体の送年祝賀 
               部屋ノ構造
     
     @雨雲と飛行機T  いきなりお風呂を
     A雨雲と飛行機U  シャワ─ 
     B雨雲と飛行機V  外の雨 
     C雨雲と飛行機W  人とラジオの結核

     
     @Siberia 温度
     A車が後ろに    頭が後ろに 
     B猫が冷蔵庫に   食パンが冷蔵庫に 
     C時計にテ─プを  テ─プを乾電池に

     
     @柿の木      四角形の庭の木
     A曲がった道とタイヤ 曲がった道具
                と回し車 
     B三人のギタ─演奏 三つのギタ─花 
     C冬の漫画本    冬のソナタ

     
     @汽車の照明    トイレの照明
     A外の人      中の人 
     B食べない天ぷら  食べない鶏の首骨 
     C故郷と実家    故郷の開発商品

     
     @チリをなくす。  マスク
     A娘のご飯     娘をお願い 
     B★村の一地域 
     C親戚であるお父さん 喧嘩は〜

     
     @ソウルの家族のバン めくまのバン
     A実家の人のご飯  お祖母さんのご飯 
     B二つの蝋燭    一つを追加 
     C左側を射撃    左側の写真

     
     @三角定規     手の模様
     A映画館の煙草   隣のお祖母さん 
     B韓国のドアの紙  日本のドアの紙 
     C山の火の石    閻魔大王

     
     @色塗り      山の部分
     Aソウルの家族   正月 
     B右側の布団    隠す 
     C痒いだろう。   脚

     
     @★村の最初から最後まで歩んだ。
     A赤色       赤色の「注」 
     Bめくまのバン   パンフレットのバン
               が二つ 
     C足指の爪     切ること

     
     @曲がった生き方  曲がった脚
     A窓を布団で隠す。 足を布団で隠す。 
     Bお祖母さんがお風呂に ゴミをお風呂に 
     C★墓が二つ    記念館の墓

     
     @木の念仏     柿の木
     A照明弾      光るテ─プ  
     B部屋の外の咳   部屋の中の咳 
     C糊        使用の件

     
     @★四角形の庭の外の大都市の光
               窓の光
     A親戚の玉子    チキンが到着  
     B一つのセロハンテ─プ 多くの
               セロハンテ─プ
     C故郷の火遊び   窓のランプ

     
     @ボイラ─マン   あたたかい部屋
     A地下鉄      二階から一階に 
     B酒を飲む。    酒に酔った話 
     Cひげ       切ること

     
     @夜の変身     照明作業
     A変身       顔と化粧品  
     B糊作業      筆で  
     C庭を掃く。    筆のようだ。

     
     @出るか〜     歯医者と部屋から
     A太きょくき    太ロボット  
     B歌        お父さんとの関係  
     C★明るい地下の商店街と停留所
               明るい地下鉄の件

     
     @不良大学生    屋上がホテル
     A不良スイッチ   故障  
     B不良ハムスタ─  蒲団  
     C不良大学生    無料ソフト

     
     @海辺の家     畑の家
     A小学校のタイキョクキ 部屋のタイ
                 キョクキ  
     Bテ─ブルの鉛筆  鉛筆の整理整頓  
     C★運動場でサッカ─をした。

     
     @火の雲      あつい空気
     A人造人間     創造理想
     B人造人間     人造飛行機
     C★商店街の左側の「80APT」
               という看板。

     
     @ボイラ─社員   ボイラかどう
     A人造人間     創造理想
     B人造人間     人造飛行機
     C★商店街の左側の「80APT」
               という看板。

     
     @人造ハムスタ─  作ったら
     A人造亀      人造白菜
     Bミカン      水ヲ入れた事実
     C★「高校進路計画」という看板。

     
     @山の虎      こわい
     A窓の背後     子孫の背後
     B鏡の背後     子孫の背後
     C葡萄の背後    村の背後