下記の画像が含まれた本は別途購入(お問い合わせ→)

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

         何●何という名前であった。

            
1
           
            
1(-1)

  1度目、3●2であったが、これは3文字のうち●は2

  番目という意味であった。2度目、S●Sという名前も

  同じであった。その他、●遠に…、と歌を歌うのであっ

  た。そして●海の友達…、という歌を歌うのであった。

  曇ったが、午後一時半に●の太陽が出てきて明るくなっ

  た (-1)。
・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

            まで

              1
            
            -1

  どこ (何) までかというと、1度目のドア。2度目のさ

  しみ。3度目の赤ちゃん。4度目の熊。5度目のビニ─

  ルハウス。6度目の歯。7度目の「が」。8度目の顔の

  骨。
・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

           思い通り

              1
            
            -1

  思い通りの持ち主は、1度目の赤いランプ。2度目の玄

  関前の人。3度目の生徒。4度目の鶏。5度目のビニ─

  ルハウスの猫。6度目のゴミ箱管理者。7度目の野球選

  手。8度目の2人。9度目の植物。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

   部品の中に、鉛筆先を差し入れたが、出てしまった。

            
-1
           
            
1(-1)

  1度目、鉛筆先が脱出した、というのであった。2度目

  鉛筆先をよく固定しなければならない、というのであっ

  た。3度目、その鉛筆先のことを現すような、このだん

  ご (A) を食べて、また薬品 (B) を使うようになった

  (-1)。
・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

          予測される。

              1
            
            -1

  何と予測されるかというと、1度目の朝。2度目の赤

  いランプ。3度目のラ─メン。4度目の全身マッサー

  ジ。5度目のベルの音。6度目の風。7度目の録音。

  8度目の日が昇る。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

     このようなラ─メンとモチが現れた。

            
1
           
             
-1

   知り合いが、このようなラ─メン (A) とモチ (B)

   を持ってきた。


・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

            挨拶

              1
            
            -1

  挨拶の相手は、1度目のこの世。2度目の赤い靴。3度

  目の三冊。4度目の運転。5度目のおにぎり。6度目の

  漫画。7度目の高知新聞。8度目の玄関の男。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

         足のことを言った。

            
1
           
            
-1(1)

  足のことで1度目、赤ちゃんが歩き出したら、えらい

  と言うのであった。足のことで2度目、はしごを立ち

  上げたら、そこに足を当てながらえらいと言うのであ

  った (1)。足のことで3度目、学生が靴下をさがすの

  であった。
・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

           あんなに

              1
            
            -1

  あんなに、と指したのは1度目の鋏。2度目のリンゴ

  の木。3度目のじゃがいも。4度目のヘルメット。5

  度目のおなら。6度目の写真。7度目の二十。8度目

  の津波。
・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

        かぜを引いたようであった。

            
1
           
            
-1

  1度目、かぜをひいた女性が訪ねてきた。2度目、ぼ

  くもかぜだよ、というようにかぜが強かった。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

          お知らせします。

              1
            
            -1

  お知らせするのは、1度目の家族。2度目の棒。3度

  目の希望。4度目の黒い猫。5度目の角。6度目のと

  うもろこし。7度目のマッサ─ジ部位。8度目のぱん

  の種類。
・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

        鉛筆先のことを語った。

            
-1
           
            
-1(1)

  1度目、学生が鉛筆先を、この鉛筆けずり (A) に差し

  入れるのであった。2度目、頭先がつののようになって

  いるあるス─パ─の人が現れた (1)。3度目、女学生が

  頭先に、このドライヤ─ (B) をかけた。4度目、ドリ

  ル先を土にあてた。5度目、このガラス先 (C) を土に

  あてた。6度目、足先を土にあてた。


・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

            状況

              1
            
            -1

  その状況とかかわっているのは、1度目の夫婦写真。2

  度目の西瓜。3度目の砂糖。4度目の大根。5度目の時

  計。6度目の輪ゴム。7度目の早い自転車。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

  汽車 (運送手段) が走り、また三千円以上というのであ

  った。

            
1
           
            
-1

  注文したこの商品が届き、商品代は三千円以上であった。


・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

           変化された

              1
            
            -1

  変化されたのは、1度目の山の寒さ。2度目の見えな

  いもの。3度目の米国。4度目の食堂。5度目の足首。

  6度目の砂漠の植物。7度目の赤色の靴。8度目の歌

  手の歯。
・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

            新年

              1
            
            -1

  新年の1度目の紐。2度目の甘い水。3度目のクリス

  マス。4度目のペイント。5度目の針。6度目の黒板。

  7度目の将軍。8度目の白い餅。

・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・

  ワンライン平和、安心社会環境づくりには、内的・心霊的

  な修練教育に編重せず、外的・的な、1大道1日1回コ

  ─ス生活原理実践による入力作業にも力を入れるべきだと

  言った。
            -1
           
             1

  内的・心霊的な修練教育に編重している、ある女性の指導

  者のほうのチ─ムが、サッカ─ (でする) に負けた。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

           のように

              1
            
            -1

  のようにとかかわっているのは、1度目のモンゴル。

  2度目の白い顔。3度目の日が昇る日。4度目の葉っ

  ぱの手。5度目の存在しないか。6度目の映画俳優。

  7度目の三兄弟。8度目の発明王。9度目のコ─ヒ─。

・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・

         釣りに行くのであった。

             1
           
             -1
                 
  実際に、金魚鉢に死んだ (メダカ) 1匹がおり、それを

  すくって (A)、猫にくれると美味しく (B) 食べた。ラ

  ジオからは、1度目「魚をすくった (A)」、2度目「美

  味しい (B)」と放送をした。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

            採用

              1
            
            -1

  採用したのは、1度目の「わん」。2度目の頭の骨。3

  度目のまわり方。4度目の新しい妻。5度目の仮面踊り。

  6度目の「は」。7度目の三人。8度目のご主人の痛み。

  9度目の妻の痛み。10度目の石の薬。

・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・

       2人の方が、家で話し合っていた。

             -1
           
             -1
                 
    2匹の猫が、その家の外にやってきて鳴き合った。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

            確認

              1
            
            -1

  確認するのは、1度目の蜘蛛。2度目の猫。3度目の

  夜勤。4度目の時。5度目の父母。6度目の再会。7

  度目の草色。8度目のマスク。

       ←TOPペ─ジへ   ←前のペ─ジへ






・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・


  食堂の前で、車のドアを閉めたのは、象徴的であ

  った。
          1
        
         -1(1)

  1度目、本当に食堂にいくようになったのは、

  徴的であった。2度目、食堂の写真たては象徴的

  であった。3度目、タオルが象徴的であった。4

  度目、彼女の名前は象徴的であった。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        安全

           1
         
         -1

  安全なのは、1度目のわんわん。2度目の反対行

  動。3度目の手。4度目の豚。5度目の首。6度

  目の種。7度目の五百円。8度目の熊。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        訪ねた

          1
        
         -1

  1度目、G関係の作業をしていたところ、G点検

  のために、彼が訪ねてきた。学生の一人がGを使

  用した。2度目、外国のS家を訪ねた。3度目、

  Y人がY植物のほうを訪ねた。4度目、G老人が

  G若い女のほうを訪ねた

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

         とき

           1
         
         -1

  ときとかかわっているのは、1度目の楽しい。2

  度目の噛む。3度目の骨。4度目の壁。5度目の

  リボン光線。6度目の女。7度目の夫婦伝説。8

  度目の中央。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        似ていた

          1
        
          1

  1度目、彼女の名前は昆虫と似ていた。2度目、

  彼の名前は種と似ていた。3度目、どんぐり兄弟

  は似ていた。4度目、ぶらんこ兄弟は似ていた

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        登場

           1
         
         -1

  登場するのは、1度目の運動会。2度目の上着。

  3度目の道。4度目の鋏。5度目の視線。6度目

  の雨。7度目の風。8度目の社員。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        水の世界であった。

          1
        
          1

  1度目、ふとんと水の世界であった。2度目、お

  風呂と水の世界であった。3度目、車と水の世界

  であった。4度目、魚と水の世界であった。5度

  目、動物と水の世界であった。6度目、豆と水の

  世界であった。 7度目、栗と水の世界であった。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        放送

           1
         
         -1

  放送と1度目の建設会社。2度目のウサギの目。

  3度目の中学生の帽子。4度目のロケットエンジ

  ン。5度目の息。6度目のドアのごみ。7度目の

  バナナ写真。8度目の使命。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

    首にかけた金メダルについて言った。

         -1
        
          1

  1度目、その動物名は、金メダルという意味を持

  っていた。2度目、その立派な家は、金メダル

  ようであった。3度目、旗の様子は、首にかけた

  金メダルのようであった。


・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        集まり

           1
         
         -1

  集まりと、1度目の体験談。2度目の四段階の「

  か」。3度目の傘。4度目の社員。5度目の冷蔵

  庫。6度目の机の上。7度目の葉っぱ。8度目の

  歌手の歯。
・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        食べた

          -1
        
          1(-1)

  1度目、ご飯を食べる時だけおりた。2度目、「

  妻」とは、食べたところの玄関の名前であった。

  3度目、熱い肉を食べた。4度目、光の動物が何

  かをべるのであった。5度目、その開会時間を

  食べたように、学生は、その時間に参席しなかっ

  た (−1)。6度目、食べてはいけないものを食べ

   (−1)。7度目、9階ビルにべられたようで

  あった (−1)。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        いまだ

           1
         
         -1

  いまだとかかわっているのは、1度目の棒。2度

  目の津波。3度目の輪ゴム。4度目の靴下。5度

  目の「か」の四段階。6度目の「か」の四文字。

  7度目の歩き方。8度目の飲んだら。9度目のア

  トム。10度目のとうもろこし。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

       メダルについて言った。

          -1
        
          -1(1)

  1度目、そのパンは、メダルのようであった (-1

  )。2度目、その林檎と桃は、メダルのようであっ

  た (-1)。3度目、その劇場の旗は、メダルのよう

  であった。 4度目、その山人の入れ物は、メダル

  のようであった。 5度目、その木はメダルのよう

  であった。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        開ける

          1
         
         -1

  開けるのは、1度目の「ハン」。2度目の娘の地

  域のドア。3度目の熱い傘で。4度目の政治家の

  心のドア。5度目の軍人の世界のドア。6度目の

  平和のドア。7度目の階段のドア。8度目の韓日

  時代のドア。9度目の穴。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        大きい、小さい

          1
        
          1

  大きい、小さいとは1度目、熊と子熊であった。

  2度目、毒ヘビと毒クモであった。3度目、山の

  人参と普通の人参であった。4度目、九階と三階

  であった。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        不安

           1
         
         -1

  不安なのは、1度目の「チャン」。2度目の歌手

  の唇。3度目の写真。4度目の木の上。5度目の

  雪の中の花。6度目の赤色の紙。7度目の栗。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        家族のことであった。

          1
         (2)
          1

  家族のことを見ると1度目、結婚関係のことを持

  って、軽視しないでください。2度目、ご主人は

  かわいそうな、ただ一人の男と思ってください。

  3度目、洗った孫の顔、タオルのことであった。

  4度目、皿にはじゃがいも、その前にはタオルを

  おいた。5度目、写真たてには、孫を追加した。

  6度目、車を運転するのであった。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        大人しくなった

           1
         
         -1

  大人しくなったのは、1度目の虎。2度目の玉遊

  びの王。3度目の汽車の中の発明王。4度目のと

  うもろこしを持っている人。5度目のごま油を持

  っている人。6度目の顔を隠している人。7度目

  の弁当を持っている人。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        差異

          1
         
         -1

  差異の持ち主は、1度目の汽車。2度目の帽子の

  玉。3度目の餅。4度目のエレベ─タ─。5度目

  の雲。6度目の王の言葉。7度目の「は」。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

       孫の顔のことなら〜

          1
        
          1

  1度目、うちの孫に美しい服を〜。2度目、おば

  あさんは一年生、孫も一年生〜。3度目、葉っぱ

  のような孫の手〜。