下記の画像が含まれた本は別途購入(お問い合わせ→)

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

       楽しいことに関して言った。

            
-1
           
            
-1

     楽しい番組 (放送) をきくようになった。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

            愛と

              1
            
            -1

  愛と1度目の孫娘。2度目の安先生。3度目の黒い

  玉。4度目の祖父母(★)。5度目の蝉。6度目の違

  う段階。
・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・


  「飲食物を床に落とすと、蟻100匹位が集まるんだ」と

  学生を注意した。

            -1
           
            -1

   その次の日、落とした飲食物に、本当に蟻100匹位

   集まった。
・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

            U

              1
            
            -1

  Uがついて完成された言葉は、1度目の草葉っぱの愛

  U。2度目の水U。3度目の花U。4度目の蝉U。5

  度目のはとU。6度目の血U。7度目の犬U。8度目

  のあしU。9度目の自動車U。10度目のラジオU。

・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・

       数ヶ月にかけて、防音作業を終えた。

               -1
              
               -1

   まるで、その防音作業のことを祝賀するように、周りの

   人達が歌ったり踊ったりするのであった。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

            歴史

              1
            
            -1

  歴史と繋がっているのは、1度目の水。2度目の吐き

  出すU(★)。3度目の猫U。4度目のパック。5度目

  の美人。6度目の糊。7度目のかおり。8度目の安先

  生。9度目の笑い顔。

・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・

      仲の良い兄弟姉妹のことを言っていた。

               -1
              
               -1

   その瞬間、仲の良い恋人のことを、ラジオから放送する

    のであった。
・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

            大変

              1
            
            -1

  大変なのは、1度目の教科書。2度目の西瓜。3度目の

  歌手。4度目の中学生。5度目の手。6度目のスイッチ。

・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・

   メモ紙の消された部分の文字は、赤色だったと、知人が

   伝えてきた。

               -1
              
               -1

  1度目、その瞬間に偶然にも他の知人Aが、赤色の絵の具

  を持ってきた。2度目、知人Bは「熱い」と呟いたので、

  それは赤色の音声的表現のようであった。3度目、ラジオ

  からは、「火災」のことを放送するのであった。その「火

  災」の視覚的表現が1度目の赤色であり、音声的表現が、

  2度目の「熱い」のようになった。


・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・

           反映された

             1
            
             -1

  反映された1度目のゴキブリ。2度目の咳二回。3度

  目の海産物。4度目のキムチ。5度目の食堂。6度目

  の歌(★暗い山の中)。7度目の台所。8度目の玄関。

・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・

            豚肉が現れた。

                1
              
               -1

    その日に偶然にも、妻が次の焼き豚肉を持ってきた。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

            部分的な

              1
            
            -1

  部分的な1度目のどんぐり。2度目のドリル作業。3

  度目の蛇。4度目の大阪。5度目の固定。6度目の玩

  具。7度目の変換装置。8度目のガラス。9度目の軍

  人。
・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・

   猫の家が監獄みたいだと、知り合いが冗談を言った。

               -1
              
               -1

   約10分後に、猫の家 (監獄) から猫が逃げ出した (

   脱出)。そのようなことが2度もあった。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

            一緒に

              1
            
            -1

  一緒なのは1度目の猫。2度目の安先生。3度目の黒色。

  4度目の5と16。5度目の大統領。6度目の赤色。7

  度目の薬。
・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・

      韓日の愛に関して、話し合っていた。

               -1
              
               -1

  その瞬間にラジオから、韓日間の海底トンネルに関する内

  容を放送するのであった。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

            反対

              1
            
            -1

  反対とかかわっているのは、1度目の反対行。2度目の

  目玉。3度目の入口。4度目の米国。5度目の宇宙T、

  宇宙U。6度目の心。7度目の赤ちゃん。8度目の写

  真。
・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

            そこの

              1
            
            -1

  そこの1度目の村。2度目のエジプト。3度目の姿。

  4度目の山。5度目の首飾り。6度目のテレビ。7度

  目の赤色の昆虫。8度目の存在確認(★カ─テン、体)。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

            雪だるま

              1
            
            -1

  なにと雪だるまかというと、1度目の冬。2度目の白い

  ジュ─ス。3度目の運動。4度目のドイツ。5度目の勇

  気満々。6度目の自転車。7度目の水泳。8度目の電話

  機。
・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

            様子

              1
            
            -1

  どのような様子かというと、1度目の便。2度目の小

  河。3度目の書く。4度目の天。5度目の曲線。6度

  目の万円。7度目の円盤。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・

            〜のように

              1
            
            -1

  〜のようにとかかわっているのは、1度目の顔。2度

  目の玉。3度目のガラス。4度目の音。5度目のニュ

  ─ス。6度目の疑問。7度目の白い海。8度目の喜び。


      ←TOPペ─ジへ   ←前のペ─ジへ




・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        上の

          1
        
          -1

  上の1度目の山。2度目の弟。3度目の標的、め

  つぶし。4度目の白い血。5度目の草葉っぱ。6

  度目のガラス。7度目の水筒。8度目の金魚。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

  1度目、おばあさんの頭の白い髪の毛をとったら

  お金を上げる、というのであった。2度目、あな

  たの頭の髪の毛も白くなったね、というのであっ

  た。
          1
        
         -1

  頭に白いヘルメットを被った女が、料金請求書を

  手渡してきた。
・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        人と

          1
        
          -1

  人と1度目の白いノリ。2度目の猿。3度目の

  山。4度目の豚。5度目の声。6度目の女王。

  7度目の水ご飯。8度目のガラス。9度目のマ

  ッサ─ジ(★)。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

       胸、牛乳、肉が現れた。

          1
        
         -1

  1度目、胸があつくなった。2度目、牛乳を飲

  んでいる人が訪ねてきた。3度目、知り合いが

  肉を持ってきた。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        煙のような

          1
        
          -1

  煙のような1度目のはんだ鏝。2度目の山。3度

  目の糊。4度目の愛国者。5度目の歌手。6度目

  のサイズ。7度目のガス。8度目の蟻。9度目の

  めつぶし。
・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        言わなかった

          1
        
         -1

  1度目、手について言わなかった。手のテ─プに

  ついて言わなかった。2度目、山について言わな

  かった。3度目、王について言わなかった。4度

  目、帽子について言わなかった

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        スタ─ト

          1
        
          -1

  スタ─トとかかわっているのは、1度目の草葉っ

  ぱ。2度目の星。3度目の心の色。4度目の教会。

  5度目の食べる時間。6度目の飲む時間。7度目

  の吸い込む時間。8度目のはんだ鏝。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        日本人であった。

          1
        
         -1

  1度目、日本人が気づかなかった山であった。2

  度目、日本人と墓参りをしたところの山であった。

  3度目、日本人と一緒に登ったマニ山であった。

  4度目、日本の故郷と関係のある男であった。5

  度目、 日本のドラえもんとアンパンマンに関して

  言った瞬間、雨がやんだ。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        発見

          1
        
          -1

  発見と1度目の椅子。2度目の変色。3度目の軍

  人。4度目の病院。5度目の男の咳。6度目の女

  の咳。7度目の冷蔵庫。8度目の水。9度目の鳥。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

  暴力性の猫の絵を見た瞬間、いきなり雷がなり、

  猫が楽しんだ玉葱のようなものを触った瞬間、そ

  の雷がとまった。2度目、ラジオから暴力性の映

  画に関して流れた瞬間、雷がなり、楽しい音楽を

  流れた瞬間、その雷がとまった。

         -1
        
         -1

      
知り合いが玉葱を持ってきた。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

        結果

          1
        
          -1

  結果と繋がっているのは、1度目のいい。2度目

  の蛙。3度目の歴史。4度目の歌。5度目の咳。

  6度目の池。7度目の水。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

         今こそ

           1
         
         -1

  今こそ1度目の薬を。2度目の気持ちを。3度目

  の心配を。4度目の犬を。5度目の猫を。6度目

  の水を。7度目の力を。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

          大丈夫かな?

           1
         
         -1

  大丈夫かな?と疑問視されるのは1度目のインク。

  2度目の機械T、機械U。3度目のお母さん。4

  度目の薬。5度目の歌。6度目の下。7度目の大

  きい蚊。8度目の大きい蠅。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

           合わせると

            1
          
          -1

  合わせるのは、1度目のラ─メン。2度目の水。3

  度目の赤色の花。4度目の将軍。5度目の夢。6度

  目の体操。7度目の砂糖。8度目の口。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

          

            1
          
          -1

  なにとかというと、1度目の犬。2度目の薬。

  3度目の二回。4度目の衝突。5度目の運動。6

  度目のトイレ。
・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

          勇気

           1
          
          -1

  勇気の主体は、1度目のモ─セの石。2度目の矢。

  3度目の砂。4度目の両方。5度目の頭。6度目の

  モンゴル。7度目の赤色の花。8度目の魚の目。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

          思い出

            1
          
          -1

  思い出とかかわっているのは、1度目の座り込ん

  だ。2度目の冬。3度目の親戚。4度目の長靴。

  5度目の壁(★前の壁が変更@、後ろの壁が変更A)。

  6度目の玄関。7度目の雀。

・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・

          奇跡

            1
          
          -1

  奇跡とかかわっているのは、1度目の蝶。2度目

  の歌手。3度目の栗。4度目の親戚。5度目の落

  下傘。6度目の魚。7度目の小河。8度目の家庭。