下記の画像が含まれた本は別途購入(お問い合わせ→)

・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

     1度目、勝った友達のこと。2度目、勝った警備のこと。

                 1
              
                -1

           勝った猫の駅のこと。

・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

        おじいさんに果物を差し上げた。

                 1
              
                -1

  その日に知人が果物をはじめ、ねぎ(A)、招待券(B)、ブンタン(C)、

  パン(D)、白菜(E)、モチ(F)、一流ご飯(G)を持ってきた。


・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

        おばあさんが歩いた山道について言った。

                -1
              
                 1

        その山道を一緒に歩いた友達が現れた。

・・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

            顔を出すことについて語った。

                    -1
                 
                    -1

  水中から顔を出すような模様の、次の枕 (A) とおもちゃ (B)、そして

  絵 (C) と接するようになった。

             画像1をクリック!

・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

       おじいさんとおばあさんのことを言った。

                -1
              
               1(-1)

  1度目、おじいさんとおばあさんが現れた。孫の小さい時、果物を食べさ

  せたおじいさんのことをみんなに伝えてほしい、というのがおばあさんの

  頼みであった。2度目、台所でこれらの果物を発見し、ラジオとビデオか

  らもおじいさん、おばあさんのことを放送、演出した (-1)。


・・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

         名案だけけということで、「け」を重ねた。

                 1
              

                -1

  1度目、このように豚肉 (A) 2枚を重ねた。2度目、このようにポスタ

  ─ (B) 2枚を重ねた。3度目、玄関にこのかさ (C) を重ねた


・・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

               金魚が現れた。

                     1
                 
                    -1

         8時間後、知人が次の金魚を持ってきた。

・・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

   子供が、「人と鉱物」という石の標本を持ってきて、どれが宇宙から落

   ちてきた隕石かな、と呟きながら話し掛けてきた。

                    -1
                 
                    -1

  その時にラジオからは、α (創造、始まり) とωという、関連用語の放送

  が流れ出した。

・・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

  
私にとっては、この薬品がα (創造、始まり) だというのであった。

                     1
                 
                   
-1

   
実はいつも、この薬品を使ってから、1日をスタ─トしている。

・・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

  「人という存在が、微細な命のから始まるのであれば、この宇宙にも

  それを誕生させた種のようなα (創造、始まり) が存在するはずた。」と

  思っていた。
                    -1
                 
                    -1


  その時に子供が、自分の作ったおもちゃ船を持ってきて、部屋においてあ

  る金魚鉢に入れた。すると、金魚鉢の中から、一粒のがその船に付いた。


・・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

  窓を開けるのであった (夏のお昼、工事のため周辺が賑やかであった。そ

  れで、部屋の全ての窓を閉めていた)。

                     1
                 
                    -1

   よって、その通りに窓を開けた。すると、1時間位にわたって賑やかだっ

   た工事が、その瞬間中断されるのであった。

・・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

              の中を顔でなぜた。

                     1
                 
                    -1

    その日、子供がの中に、自分の足先を踏み入れる遊びをした (A)。

   それに、妻が新しいを買ってきた (B)。

・・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

       商品発送の件を忘れてはいけない、というのであった。

                     1
                 
                    -1

     商品発送のことを忘れてしまったところ、急いで発送を終えた。

・・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

     ある女性 (AY関連) の、強い目の視線を意識した時のこと。

                    -1
                 
                    -1

   空に雲が現れた。そして、その女性の2つの目玉のような形になった。

・・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

         「鼠のようなものが夜に」と書かれていた。

                     1
                 
                    -1

        逃げ出した「ハムスタ─を夜に」捕まえた。

・・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

              子供を注意した

                     1
                 
                    -1

   その日、子供がノ─トと時計、そして鉛筆を学校に置き忘れたまま帰宅

   した。だから注意した

・・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

  魚と「」た肉のうち、何か1つを選んで食べなければならなかった時。

                     -1
                 
                    -1

  隣の家から焼き「」た肉の匂いが漂ってきた。また、玄関からは「

  」んたんを手に持った知人が、「」ザ─を鳴らしてきた。よって、「

  ぶ」た肉のほうを食べることにした。

・・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

         ある人が、オ─トバイに乗って全力疾走した。

                     1
                 
                    -1

   その日の午後3時に、オ─トバイに乗った郵便配達夫が、「郵便物な


   お預かりのお知らせ」を持ってきた。

・・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

          大事なものがなくなっていた

                     1
                 
                    -1

        ポストの大事な書類がなくなっていた


・・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

        クワガタのしっぽが、私のほうに向かっていた。

                     1
                 
                    -1

      クワガタのしっぽが、本当に私のほうに向かっていた。

・・・・・・・・・・・・・展開の実例(-1、0、1)・・・・・・・・・・・・・

   1度目、ハムスタ─のが、木 (A) にくっつけたようになっていた。

   2度目、 (B面) がふるえ出した。
                     1
                 
                    -1

  1度目、木 (A) と正反対 (B) であった。だが、次の瞬間、あっとい

  う間に動き出し、を木 (A) に当てるのであった。2度目、全く身動き

  せずに寝ていたが、次の瞬間、 (B面) が突然ふるえ出した。そして眠

  り続
けた。


           ←TOPペ─ジへ   ←前のペ─ジへ